胸が小さい、もう少し大きければよかったのに・・・と思っているあなたこそ、バストアップマッサージが必要かもしれません。バストアップマッサージはクリームで手指の滑りをよくしてから行う胸のマッサージ法で、最初の頃こそ効果が出るのに時間がかかりますが、コツコツ続けることで効果を発揮します。短期間で2カップアップした人もいるんですよ。

今回は絶対におすすめなバストアップマッサージをご紹介しましょう。

ジュエルアップをキャンペーン価格の最安値を確認する

バストアップマッサージその1

1.まずクリームを(専用のものも販売していますが、ボディクリームでも代用可)バストとデコルテにたっぷり塗ります。
2.脇の下に手を入れて、バストの外側にかけて肋骨の間をさするようにマッサージしましょう。
3.次に胸の中央ラインから外へ向かい肋骨の間に親指を滑らせます。バストの上部分から下の部分までしっかり肋骨のラインを辿ります。脂肪が邪魔で通れない場合は脂肪をかきわけて、脂肪の下をマッサージします。
4.脇からデコルテへ向かって円を描くようにマッサージします。
このマッサージをもう片方の胸も行います。

このマッサージのポイントは、バストの脂肪をマッサージするというよりは、胸の周囲の筋肉をほぐすイメージで行います。血行がよくなり、胸が大きくなるのに必要な栄養素や酸素が胸に届きやすくなります。

バストアップマッサージその2

1.背中から胸へあまった脂肪を寄せるようにマッサージします。
2.脇に流れたお肉もバストへ流すイメージでマッサージしましょう。
3.片方の手はバストを支え、もう片方はお腹のお肉をバストへ引き上げます。
4.最後に脇、バストの下、バストの内側、上部分と円を描くように胸のリンパをプッシュしていきます。

脂肪は流動性がありますから、何回も背中のお肉やお腹のお肉をバストに集めているとうまく流れてくれます。ただ、流動性があるといってもすぐに流れるはずもありませんから、こちらもコツコツ地道な日々のマッサージの積み重ねでようやくサイズアップします。

バストアップマッサージその3

1.肘や脇、バストを撫でます。肩甲骨や脇の下、バストの上部分もさすります。脇の下を手でつまんでマッサージしましょう。
2.その後手をお椀型にし、左右の胸を斜め上に向かって鎖骨をめがけてさすり上げます。こうすることで上向きバストを作ることができます。さする時には指と乳首が触れ合うようにすれば女性ホルモンの分泌を促進します。
3.胸にあるしんぽうというツボを押します。痛みを感じれば、ホルモン分泌が滞っている証拠です。

バストアップマッサージと併用してサプリを飲んでみよう!

バストアップに効果的といわれるマッサージは探せばたくさん出てきます。実に色々な種類のマッサージが世の中にはあります。ツボ押しと併用したマッサージもあれば、筋肉に働きかけるマッサージ、乳腺を刺激するマッサージなど多岐多様です。ただしバストアップするためにはマッサージを継続する必要があるため、自分で難しいと思うマッサージはやめておきましょう。

またマッサージと同時にバストアップサプリを併用するのものおすすめです。サプリは気晴らし、と思っている人も多いかもしれませんが、昨今販売されているバストアップサプリは成分から見てもバストアップに相応しいサプリです。
どちらか1片だけでも良いですが、相乗効果を狙うのならマッサージとサプリは併用したほうがスピーディにバストアップできるでしょう。

ジュエルアップをキャンペーン価格の最安値を確認する